2010年04月12日

第98回【分析】国の生きがい



日本は高度に分業化された社会になっていますが、
それが、金ですべてを解決する、何をするにも金がかかるという状況を作り出しています。
これによって、人と人とのあたたかいつながりというものが、感じにくくなっている。
そこで、日本人が古き良き時代を思い出すべく、積極的に発展途上国に人を送り込み、貢献して行くという活動をしてはどうかと思うわけです。

いつもですけど、滑舌、メチャクチャでした・・・
posted by ぽよよ犬 at 01:46| 分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。