2012年03月11日

第143回◇創価学会の事で困っている人へ




公明党が依然として国会において一定勢力を保持していること。
大阪市長の橋下徹が創価学会に媚を売っていること。
創価学会のソフトイメージ戦略において、国民の創価学会に対する危機意識が弱まっていること。

やはり看過できぬ状況です。

かと言って延々と創価学会について語っても、社会的関心の弱いネタでありますし、他にこの問題を扱うサイトはいくらでもあります。
今回は、「創価学会問題という社会問題がある」という事を提示するに留め、番外編として以下の音声をUPさせていただきました。

この音声は、日蓮の法門を教義的に批判したものです。
創価学会に限らず、顕正会、日蓮正宗等、日蓮系教団全般に対し通用する内容です。
もし、身近にこれらの教団に属している者がいるならば、これを聴かせることで、幾分、そのマインドコントロールが解ける可能性があります。

日蓮や仏教についての知識が浅い方が聴いても、ほとんどわからないと思います。
しかも長いので、とりあえず、ダウンロードだけしておいて、PCに永久保存しておいてください。
常備薬のように、いざという時に役に立つかも知れません。
本当は天台宗、真言宗サイドのやるべき仕事なのですが、彼らは「仏教会」として日蓮宗とつながっておりますので、出来ない現状です。


日蓮法門に対する教理的破折
http://firestorage.jp/download/050d763a4c472a754854b785b10b44a9a9795568



【補足】“比較的”有用な2ちゃんねるスレッド
     「創価学会・初心者質問スレ」
     「私、創価学会 脱会しました。」
posted by ぽよよ犬 at 03:02| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする